受動喫煙防止対策助成金及び受動喫煙防止対策の技術的支援についてのお知らせ

2011年10月17日 9時50分

受動喫煙防止対策に取り組む飲食店、旅館業等の中小企業の事業主のみなさんへ


受動喫煙防止対策助成金について

 

受動喫煙防止対策助成金制度の目的

この助成金は、顧客が喫煙できることをサービスに含めて提供している旅館、料理店又は飲食店を営む中小企業に対し、喫煙室の設置等の取り組みに対し助成することにより受動喫煙防止対策を推進することを目的としています。

 

支給対象となる事業主

この助成金は、次の1から5までのいずれにも該当する中小企業事業主が支給の対象となります。

(1)  労働者災害補償保険の適用事業主であること。

(2)  労働災害補償保険の適用事業主であること労働基準法(昭和22年法律第49号)別表第1第14号に規定する旅館、料理店又は飲食店(以下「旅館等」という)を営む次の中小企業主(※1)であること。

(3)  4に規定する措置を記載した計画を作成し、当該計画を都道府県労働局長に届け出た中小企業事業主であること。

(4) 旅館等の事業を行う事業上の室内又はこれに準ずる環境において、客が喫煙できることを含めたサービスを提供する場合、3の計画に基づき、当該事業場内において一定の基準を満たす喫煙室を設置するなどの措置を講じた中小企業主であること。

(5) 4に規定する措置の実施の状況を明らかにする書類を整備している中小企業主であること。

 

 

 

(※1)中小企業事業主とは…資本金または常時雇用労働者数が下記のいずれかであること

 旅館(宿泊業)料理店、飲食店
資本金5,000万円以下5,000万円以下
常時雇用労働者数100人以下50人以下

 

 

 

 

 

 

 

支給額について

喫煙室設置に係る費用の1/4 (ただし上限を200万円とする)

注意!!工事着工前に計画の認定を受ける必要があります。

 

支給申請書類等くわしくはこちらをご覧ください⇒ (厚生労働省パンフレットPDF)

 

 

受動喫煙防止対策の技術的支援について

 

受動喫煙防止対策に係る相談支援業務および、職場内環境測定支援業務(測定機器貸出事業)も実施しています。

受動喫煙防止対策の技術的支援(概要)については⇒こちら(PDF)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先は下記まで

福井労働局 労働基準部 健康安全課 TEL:0776-22-2657

 

imghbr

imgtbr


  武生商工会館をご利用ください!

武生商工会館

 

[PR]

e-tax  

おうちで作成!ネットで申告!e-Taxを活用しよう
 

e-Taxへの申告及び申請・届出等の送信可能時間、電子納税の利用可能時間を確認