平成24年度技能「後継者」育成支援事業補助金について【募集】

2012年05月28日 10時39分

 福井県は現在、熟練技能者から若手への技能継承を図るため、熟練技能者の雇用を確保しながら、若手正社員の雇用を進める小規模製造業者を支援している。


この事業は、60歳以上の熟練技能者を継続雇用するとともに、新たに若手(39歳以下)の正社員を雇用して技能を継承する小規模製造業者に対し、若手正社員の人件費の1/2(上限100万円)を補助するもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

補助対象者は、次のいずれにも該当する正社員20人以下の福井県内の製造業者。

 1 技能継承計画書を作成し、計画に基づき技能継承を実施

 2 技能継承を受ける39歳以下の正社員をこれから新規に雇用(事業主の親族は除く)

   ※ハローワークを通じて雇用

 3 技能継承をする60歳以上の熟練(技能検定1級以上相当)技能者を継続雇用

   ※技能検定保持者以外の方が該当するかは個別に判断

 4 過去2年間において、39歳以下の正社員の雇用実績なし

 5 交付申請を行う前後一定期間において、従業員を事業主都合により解雇していないこと

 6 県税に滞納がないこと

 

募集締め切りは6月29日(金)まで。詳細は、福井県HP を参照。

imghbr

imgtbr


  武生商工会館をご利用ください!

武生商工会館

 

[PR]

e-tax  

おうちで作成!ネットで申告!e-Taxを活用しよう
 

e-Taxへの申告及び申請・届出等の送信可能時間、電子納税の利用可能時間を確認