来春卒業の高校生就職についての要望書が提出されました!!

2013年06月13日 13時11分

 去る6月7日(金)、越前市奈良市長、武生公共職業安定所酒井所長、武生工業高校直正校長、武生商業高校片野校長が武生商工会議所三田村会頭に来春卒業する高校生の就職についての要望書を提出されました。


 雇用情勢は、県内の有効求人倍率が平成23年1月から1倍を超えて推移しているが、武生公共職業安定所管内では、平成24年12月の1.25倍をピークに下降傾向が続き、平成25年1月以降は前年同月を下回り、4月には0.84倍になるなど厳しい状況であると現状報告があり、6月20日からスタートする高校卒業予定者の求人受付についても、平成26年3月卒業予定の管内高等学校の就職希望者数が本年3月に就職者数を上回る中で、本年同様厳しくなることが予想されると述べられ、武生商工会議所の会員企業の皆様方に新規高等学校卒業者の採用枠拡大および積極的な採用をお願い頂きたいと要望がありました。

 

 

 

 

 

     youbou33.jpg

 

               

imghbr

imgtbr


  武生商工会館をご利用ください!

武生商工会館

 

[PR]

e-tax  

おうちで作成!ネットで申告!e-Taxを活用しよう
 

e-Taxへの申告及び申請・届出等の送信可能時間、電子納税の利用可能時間を確認