今年10月から通知開始!会社運営・実務はどう変わる!?

「マイナンバー制度の影響と対策」セミナー

2015年05月12日 8時34分

2013年5月にマイナンバー法が公布され、今年10月より国民1人に1つの個人番号が付与されます。この個人番号は、来年1月から源泉税納付等の法定事務の実務面で、従業員の家族全員のマイナンバーを管理し活用、また、法人にも付与され納税実務等に活用されます。


本セミナーでは、マイナンバーの本格的運用を前に、マイナンバーが会社の日常の運営にどうかかわり、そして実務面でどのように影響が出てくるのか、わかりやすく全体像を概観します。

 

セミナー内容

Ⅰ.マイナンバー制度導入の目的とその概要
   マイナンバー制度導入の背景・目的
   対象となる分野は
   番号制度のしくみ
   本人確認の方法
   番号の通知時期

Ⅱ.マイナンバー制度と個人情報保護
   番号の法的性質
   番号の罰則規定

Ⅲ.会社の実務に与える影響は
   従業員への対応で注意すべき点
   顧客・取引先との対応で注意すべき点
   会社がどんな準備をすればよいのか
   ITシステムへの対応はどうするのか

 

日 時  2015年6月17日(水) 14:00~16:00

会 場  武生商工会議所 3階 会議室

参加費  会員 無料 / 非会員 3,000円(税込)

定 員  30名 ※定員になり次第締め切ります。

 

講 師

太田垣博嗣(オオタガキヒロシ) 氏

・ネクストウェア株式会社 執行役員

・総務省電子政府推進員

・ITコーディネータ

 

1966年1月、兵庫県生まれ。

県内の県立高校を卒業後、高知大学人文学部で哲学を専攻。

システム会社営業、プログラマ、SEを経て、

1999年自社の株式上場(ナスダックジャパン市場[当時])作業を担当。

以後、大手企業のシステムコンサルティングから中小企業の

Webディレクション、OSK日本歌劇団のホームページディレクション

まで様々なIT支援を行う。
 

  imagemynumber.jpg  

   
            img_mousikomi.gif

imghbr

imgtbr


  武生商工会館をご利用ください!

武生商工会館

 

[PR]

e-tax  

おうちで作成!ネットで申告!e-Taxを活用しよう
 

e-Taxへの申告及び申請・届出等の送信可能時間、電子納税の利用可能時間を確認