「ふくいの強み」を活かした新事業をお考えの皆さんへ

地域資源を使った商品開発助成金「ふくいの逸品創造ファンド」

2017年02月20日 15時00分

地域資源を使った商品開発助成金「ふくいの逸品創造ファンド」に関するお知らせです


■概要

 ●「ふくいの強み」を活かす「ふくいの逸品創造ファンド」!!

 県内の中小企業者等が、繊維産業、眼鏡産業といった地場産業をはじめとする地域の産業が培ってきた技術、海山の豊かな農林水産物、歴史伝統など地域の特色ある観光資源等の「ふくいの強み」を活かして創意工夫のある新商品・新サービス(ふくいの逸品)を開発し、感性豊かな顧客をロイヤルユーザー(何度も続けて購入をしてくれる顧客)として獲得する取組みに対して、市場調査・商品開発・販路開拓などのマーケティングの観点から応援します。

 

■助成事業の内容

Ⅰ.恐竜ブランドビジネス化支援事業

Ⅱ.スポーツ・医療関連分野展開による新事業創出支援事業

Ⅲ.新たな土産品開発による『おもてなし』支援事業

  恐竜ブランドの活用やスポーツ・医療分野、『おもてなし』産業への展開を図るために行う新商品の開発・事業化等で本県産業の活性化を図る取り組みを応援します。             

Ⅳ.ウェアラブル端末関連分野展開による新事業創出支援事業

  本県の重点プロジェクトとしてウェアラブル端末関連分野への展開を図るために行う新商品の開発・ 事業化等を支援し、本県産業の活性化を図る取り組みを応援します。

Ⅴ.地域資源等を活用した新商品開発・販路開拓支援事業

  県内の特色ある産業資源(福井の強み)を活用し、顧客ニーズを的確につかんで商品計画を立て、最も有利な販売経路を開拓する中小企業者等の取り組みを応援します。

Ⅵ.嶺南地域産業活性化支援事業

  嶺南地域企業の地域資源を活用した商品・サービスの販路開拓(既存のものを含む)の取り組みに対し、特別に支援いたします。

Ⅶ.企業連携による産地競争力強化モデル事業(繊維・眼鏡・伝統工芸品・農商工・小規模企業)

  福井県の地域資源である繊維、眼鏡、伝統工芸品、農商工の各産地の企業が連携し、新商品の開発等に係るモデル的取り組みおよび小規模企業が連携して行う新商品の開発等に係る取り組みを応援します。

 

sessese■スケジ■スケジュール 

【募 集 期 間】 平成29年3月21日(火) ~ 月20日(木)《17:00 センター必着》

【助成対象期間】  平成29年8月(交付決定) ~ 平成29年12月31日まで

 

■説明会の概要について(詳細はこちらをご覧ください

【開 催 日】  平成29年3月15日(水)、3月17日(金)(10:00~12:00)

【開 催 会 場】県内2会場(嶺北、嶺南)

 

■助成応募様式

 ◆ 交付要領[PDF形式] , 様式11の別添[PDF形式] (平成28年3月改正)
      ・・・ 応募の際には事前に必ずお読みください。

 ◆ 応募様式(一式) [WORD形式](平成28年3月改正)
      ・・・ 応募する事業に合った様式を次から選択してください。

  ※各支援事業ごとの応募様式の記入例等、下記ホームページからご参照ください。

 

■URL

 http://www.fisc.jp/archives/cat5/post_124.html

 

■お問い合わせ先

 ●ふくい産業支援センター ふるさと産業支援部 資金支援G TEL 0776-67-7406

 ●武生商工会議所 中小企業相談所            TEL 0778-23-2020
 

imghbr

imgtbr


  武生商工会館をご利用ください!

武生商工会館

 

[PR]

e-tax  

おうちで作成!ネットで申告!e-Taxを活用しよう
 

e-Taxへの申告及び申請・届出等の送信可能時間、電子納税の利用可能時間を確認