~食大国フランスに学ぶこと~ テロワール(風土)を生かす道

2017年02月03日 13時00分

"食"を通して、地域の活性化についてお話しします。 無形文化遺産としてユネスコに登録されている「食文化」はフランスと日本だけです。 食大国フランスが取り組んできた3本の柱をとらえなおし、どのようにフランスの地方の活性化が行われてきたかを見ていきたいと思います。


無形文化遺産としてユネスコに登録されている「食文化」はフランスと日本だけです。

その他の国では1レシピが登録されていることこそあれ、農に始まり、日々の日常における食、ハレの食にいたる総合的な食文化が認められている国はありません。

また、人口よりも観光客数が多い、という「食の観光大国」フランスに追いつけ追い越せと、日本へのインバウンドも2千万を超す勢いです。世界は確かに「日本ブーム」。フランスの若い料理人たちにも日本へのあこがれが高まっています。

これが一過性の「追い風」に終わらないためには今、何が必要なのかをしっかりと見極める必要があるのではないでしょうか。食大国フランスが取り組んできた3本の柱をとらえなおし、どのようにフランスの地方の活性化が行われてきたかを見ていきたいと思います。

 

 

日  時  平成29年3月17日(金) 午後2:00 ~ 午後3:30

 

会  場  武生商工会議所 3階 会員サロン

 

講  師  大沢 晴美 氏(㈱オフィス・オオサワ取締役)

      講師プロフィール

         越前市出身

       フランス料理文化センター親善大使

       La Liste 世界1000レストラン 日本編纂委員

         フランス農事功労章受章者協会事務局長   

 

主       催  武生商工会議所 料飲環境部会

       武生商工会議所 交通運輸業部会

 

共       催  武生商工会議所 中小企業相談所

 

受  講  料  無料

 

お問合せ       武生商工会議所 中小企業相談所  Tel 0778-23-2020

 

 

   下記チラシに必要事項をご記入の上FAXにてお申込みください 

                 FAX 0778-23-4234

 

 

      ==チラシはこちらをクリック==

 

 

      

 

imghbr

imgtbr


  武生商工会館をご利用ください!

武生商工会館

 

[PR]

e-tax  

おうちで作成!ネットで申告!e-Taxを活用しよう
 

e-Taxへの申告及び申請・届出等の送信可能時間、電子納税の利用可能時間を確認