管内事業所景気動向調査結果(平成30年4月-6月期)

2018年06月26日 11時00分

平成30年4月~6月期における「管内事業所景気動向調査」を実施致しました。


 

★調査期間:平成30年6月8日~6月18日

 

★調査対象:調査票にご回答頂いた130の事業所(調査票を500事業所に発送、回収率26.0%)

 

●調査結果まとめ

 

平成30年4-6月期の景気状況、売上状況は、2月の豪雪による落ち込みの反動により、大幅な好転傾向に転じた。

平成30年7-9月期の見通しにおいては、平成30年4-6月期並みに推移すると思われる。 

H30.1-1.png

H30.1-2.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

業種別の動向に関しても、全業種において豪雪の反動により、今期は大幅な好転傾向が目立ったが、

同時に現状の問題として、人手不足を感じている企業が多くみられた。

H30.1-3.png

H30.1-4.png   

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●事業者の方々の声(一部抜粋)

●人材不足、原材料・輸送費など製造コストの増加(製造業)

●人材不足、取引先の減少(卸売業)

●人手不足、仕入れ値の上昇、後継者問題(小売業)

●人手不足、国体対応、消費税増税(飲食・サービス業)

●人手不足、資材・燃料費の値上げ、ダンプ不足(建設業)

 

↓調査結果の詳細は,下記をご参照ください。

 景況調査H30.4-6.pdf

 

当所の景況動向調査にご協力いただき,誠にありがとうございました.

引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願い致します.

 

imghbr

imgtbr


  武生商工会館をご利用ください!

武生商工会館

 

[PR]

e-tax  

おうちで作成!ネットで申告!e-Taxを活用しよう
 

e-Taxへの申告及び申請・届出等の送信可能時間、電子納税の利用可能時間を確認