新型コロナウイルス感染症に関する経営相談窓口の設置について

2020年03月30日 9時00分

※新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合の対応について


 
 武生商工会議所では、このたびの新型コロナウイルス感染症の拡大により、影響を受ける中小企業・小規模事業者の皆様を対象に、「経営相談窓口」を開設しています。
 資金繰りをはじめとする様々な経営課題に対し、相談に応じています。
 問合せ先 武生商工会議所中小企業相談所 電話0778-23-2020 
 
【日本商工会議所】新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合の対応について(3月13日)
新型コロナウイルス感染症の感染確認およびその後の対応フロー、事業者が行う手続きについて
【農林水産省より】食品産業、農業、畜産事業、木材産業、漁業を営む方向け新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合の対応について
 
 
 
※【福井県】事業者向け 新型コロナウイルス対策事業について(3月18日)
 県制度融資経営安定資金(新型コロナウイルス対策分)
 専門家派遣支援
 中国越境EC新規参入支援
 伝統工芸原材料確保支援
 海外企業の信用調査に対する支援
 製造業の新たな調達先の開拓支援
 部品調達・加工等の取引マッチング
 勤労者ライフプラン資金貸付金の拡充
 
【需要喚起策】
 県内の飲食店、宿泊施設向け  掲載無料、随時募集
 テイクアウト、デリバリ― 利用拡大キャンペーン 「おうちdeレストラン」
 
 
 
 
【経営支援】
■無料専門家派遣制度
対象者:新型コロナウイルスにより影響を受けている県内小規模事業者
内容:1回あたり1時間程度、1年あたりの派遣回数は3回まで
相談の分類:経営・資金繰り、技術・設備、労務、情報化、デザイン、販路、その他
注意事項:商工会議所が専門家を選定
申込先:武生商工会議所中小企業相談所 電話0778-23-2020
 
■補助金制度
「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募開始について(2020年3月10日)
「新型コロナウイルスの影響を受けて、サプライチェーンの毀損等に対応するための設備投資等に取り組む事業者」は審査において加点措置が講じられます。
・日本商工会議所「小規模事業者持続化補助金」の公募について(2020年3月10日)
 新型コロナウイルス感染症への役員・従業員の罹患による、同感染症による直接的な影響を受けている、または、新型コロナウイルス感染症に起因して、前年同月比10%以上の売上減少が生じている事業者に対し、採択審査時に、政策的観点から加 点(=新型コロナウイルス感染症加点)を行います。
 売上減少の場合は市区町村からの「売上減少の証明書」の交付を受ける必要があります。詳細については武生商工会議所中小企業相談所(電話0778-23-2020)までお問い合わせください。
IT導入補助金の公募開始について(2020年3月13日)
 昨今のコロナウイルスの影響を勘案した景気対策としてIT導入補助金2020 1次公募(臨時対応)を行います。
 本公募では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を鑑み、在宅勤務制度(テレワーク)の導入に取り組む事業を優先的に支援します。
 
 
【金融支援】
■信用保証
・セーフティネット4号・5号
 一般保証とは別枠(2.8億円)で保証。4号は全国47都道府県を対象地域に100%保証、5号は影響を受けている業種を対象に80%保証
 認定基準について運用が緩和がされました(3月16日) 
 
・危機関連保証
 セーフティネット保証とは、さらに別枠(2.8億円)で、全国・全業種※を対象に100%保証
 
■福井県制度融資 経営安定資金
経営安定資金(新型コロナ対策分)の融資金に係る保証については、県が保証料相当額を負担します。
問合わせ先:福井県 産業政策課 ℡0776-20-0373。
 
■利子補給制度(越前市産業政策課 電話0778-23-3047)
対象者:新型コロナウイルス感染症の影響により、セーフティネット保証4号又は5号の認定を受け、福井県経営安定資金を利用した市内中小・小規模事業者
支援内容:福井県経営安定資金の利子補給 1年間全額 
対象期間:令和2年3月2日~令和2年6月30日 融資実行分
 
■日本政策金融公庫融資制度 経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)の要件緩和
「売上高が5%以上減少」といった数値要件にかかわらず、今後の影響が見込まれる事業者も含めて融資対象に。
詳細についてはこちらまで 電話0120-154-505
 
■日本政策金融公庫融資制度 新型コロナウイルス感染症特別貸付
日本政策金融公庫等が、新型コロナウイルス感染症による影響を受 け業況が悪化した事業者(フリーランスを含む)に対し、融資枠別 枠の制度を創設。
信用力や担保に依らず一律金利とし、融資後の3 年間まで0.9%の金利引き下げを実施。
問合わせ先:電話0120-154-505
 
■特別利子補給制度
日本政策金融公庫等の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」によ り貸付を行った中小企業者等のうち、特に影響の大きいフリーランスを 含む個人事業主、また売上高が急減した事業者などに対して、利子 補給を行うことで資金繰り支援を実施
適用対象:「新型コロナウイルス感染症特別貸付」により借入を行った中小企業 者のうち、以下の要件を満たす方
①個人事業主(フリーランス含み、小規模に限る):要件なし
②小規模事業者(法人事業者) :売上高▲15%減少
③中小企業者(上記➀➁を除く事業者):売上高▲20%減少
利子補給期間:借入後当初3年間
補給対象上限:中小事業1億円、国民事業3000万円
問合わせ先:電話0120-154-505
 
■新型コロナウイルス対策マル経融資制度について
取扱期間
 2020年3月17日(火)~2020年3月31日(公庫申込受付分まで)
貸付対象者
 新型コロナウイルス感染症の影響(注1)を受けた者のうち、最近1か月の売上高が前年又は前々年同期と比較して5%以上減少した方で売上減少申告書等(参考様式)を提出が必要となります。
(注1)「新型コロナウイルス感染症の影響」とは、新型コロナウイルス感染症の発生によって、当該事業者 の事業活動に突発的に甚大な影響が発生しつつあるもの又は甚大な影響が発生されると懸念されるものをいう。なお、いわゆる「風評被害」等合理的・客観的な理由が必ずしも存在しないにもかかわらず事業活動に影響が生じるもの等を含む。
貸付限度
  一般マル経とは別に1,000万円
(ただし、日本政策金融公庫国民生活事業における新型コロナウイルス感染症特別貸付(以下 「感染症特貸」という。)のうち、金利引下げ措置に対する3,000万円を限度とする限度額に含まれる等、ほかの貸付けと重複 する場合の貸付残高合計額に限度がある) 
貸付期間
 運転資金:7年以内(据置期間3年)
 設備資金:10年以内(据置期間4年)
貸付利率
 貸付日から当初3年間 0.31%(一般マル経適用利率-0.9%)
 貸付日から3年経過後 1.21%
問合先
 武生商工会議所中小企業相談所 電話0778-23-2020
 
 
【支援情報】
■経済産業省の支援策
■経済産業省:新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ
■厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
 テレワーク、時差通勤、雇用調整助成金、休業手当、特別休暇、変形労働時間、36協定特別条項、安全衛生、労災補償
 
【納税】
■国税 新型コロナウイルス感染症の影響で、納税の猶予が認められる場合あり
■県税 新型コロナウイルス感染症の影響で、納税の猶予が認められる場合あり
■市税 新型コロナウイルス感染症の影響で、納税の猶予が認められる場合あり
 
【厚生年金保険、国民年金保険の納付】
■日本年金機構:新型コロナウイルスの感染症の影響により厚生年金保険料等の納付が困難となった場合の猶予制度
■日本年金機構:新型コロナウイルスの感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の免除制度
 
 
【その他情報】
■飲食店等食品事業者向け情報(2020年3月26日)
(公社)日本食品衛生協会 総合食品賠償共済制度「あんしんフード君」について
食中毒や特定感染症などによる休業補償特約などについて紹介されています。
<お問合せ先>
武生食品衛生協会 担当:加藤
専用携帯 0778-22-4135(土日祝のぞく8:30~15:00)

 

imghbr

imgtbr


  武生商工会館をご利用ください!

武生商工会館

 

[PR]

e-tax  

おうちで作成!ネットで申告!e-Taxを活用しよう
 

e-Taxへの申告及び申請・届出等の送信可能時間、電子納税の利用可能時間を確認