新型コロナウイルス感染症の影響

小規模事業者テイクアウト・デリバリー参入促進事業助成金(終了)

2020年04月21日 8時25分

(福井県より追加募集の連絡がありました)


 

飲食業、宿泊業の小規模事業者の前向きな取組を支援するための助成金です!
助成金は予算枠がなくなり次第終了しますので、エントリー希望される方は、下記まで必ず事前にお問合せください。

 

【助成事業内容】

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている飲食業または宿泊業を営む小規模事業者がテイクアウトまたはデリバリー事業に参入する取組

 

【対象事業者】

 助成金交付事業の対象となる者は、次に掲げる事項のすべてを満たす者

①福井県内に主たる事業所を有する小規模事業者(常時雇用する従業員数が飲食業の場合は5人以下、宿泊業20人以下)。ただし、補助事業者の範囲に、企業組合、協業組合は含み、みなし大企業、フランチャイズ契約を締結して事業を行っている者は除く。

②テイクアウトまたはデリバリー事業を行うために必要な食品営業許可を受けており、かつテイクアウトまたはデリバリーに令和2年4月1日以降に参入した者

③福井県が実施する「おうちdeレストラン」に令和2年4月1日以降にテイクアウトまたはデリバリー事業の情報を掲載した者

④県税を滞納していない事

 

【助成率及び助成金額】

助成金の額は、助成対象経費の2分の1以内とし、1件当たり10万円を限度

 

【助成対象期間】

令和2年4月1日から翌年1月末日まで

 

【助成対象経費】

①テイクアウトまたはデリバリー事業に参入するための初期費用(印刷製本費、委託費、広報費、器具備品・機器装置費

②①に付帯して、新型コロナウイルス感染終息後の来店に繋げるための取組の費用(印刷製本費、委託費)

 

【対象となる経費の例】テイクアウト・デリバリー事業の参入にあたり必要なものに限る

①印刷製本費

・メニュー表やチラシの作成

・新型コロナウイルス感染症収束後の来店につなげるためのクーポン券の作成 など

②委託費 

・包装容器や包装紙のデザイン

・メニュー表やチラシ等掲載用の料理の写真撮影   など

③広報費 

・ホームページ作成、改修

・新聞・雑誌・インターネット等の広告       など

④器具備品・機械装置費(50万円未満のものに限る)

・クーラーボックス、岡持ちなど運搬容器

・真空パック器                  など

 

【助成金交付要領】

☆ダウンロード☆

※助成金は予算枠がなくなり次第終了しますので、エントリー希望される方は、下記まで必ず事前にお問合せください。

 

【申請書等様式】

☆ダウンロード☆

 

【助成金申請までの流れ】

☆ダウンロード☆

 

【お問合せ先】

武生商工会議所 中小企業相談所 TEL0778-23-2020

 

 

 

imghbr

imgtbr


  武生商工会館をご利用ください!

武生商工会館

 

[PR]

e-tax  

おうちで作成!ネットで申告!e-Taxを活用しよう
 

e-Taxへの申告及び申請・届出等の送信可能時間、電子納税の利用可能時間を確認