統計情報

tbar

業況DIは、3カ月ぶりに改善。先行きは慎重な見方があるも、回復を見込む(6月結果)

日本商工会議所が30日に発表した6月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、6月の全産業合計の業況DIは、▲20.3と、前月から+1.5ポイントの改善。

2014年07月01日

業況DIは、駆け込み需要を背景に改善。先行きは不安感が一段と拡大(3月結果)

日本商工会議所が31日に発表した3月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、3月の全産業合計の業況DIは、▲4.4と、前月から+3.3ポイントの改善。

2014年04月04日

業況DIは、一服。駆け込み需要への期待も、反動減など先行き不安が広がる(2月結果)

 日本商工会議所が28日に発表した2月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、2月の全産業合計の業況DIは、▲7.7と、前月から▲4.6ポイントの悪化。

2014年03月03日

業況DIは、一段の改善。先行きはコスト増や駆け込み需要の反動への懸念も(1月結果)

 日本商工会議所が31日に発表した1月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、1月の全産業合計の業況DIは、▲3.1と、前月から+4.3ポイントの改善。

2014年02月03日

業況DIは、大幅改善。先行きはコスト増で懸念を払拭できず(12月結果)

 日本商工会議所が12月27日に発表した12月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、12月の全産業合計の業況DIは、▲7.4と、前月から+5.4ポイントの大幅改善。

2014年01月06日

業況DIは、横ばい。回復基調も、仕入価格の転嫁遅れから景況感にばらつき(LOBO調査11月結果)

 日本商工会議所が29日に発表した11月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、11月の全産業合計の業況DIは、▲12.8と、前月から▲0.9ポイントのほぼ横ばいで推移。

2013年12月02日

業況DIは、改善。業種にばらつきがみられるも、回復基調が続く(LOBO調査10月結果)

 日本商工会議所が31日に発表した10月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、10月の全産業合計の業況DIは、▲11.9と、前月から+3.2ポイントの改善。

2013年11月01日

業況DIは、回復基調続くも、足元では収益改善の遅れから足踏み状態(LOBO調査9月結果)

 日本商工会議所が30日に発表した9月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、9月の全産業合計の業況DIは、▲15.1と、前月から+0.6ポイントのほぼ横ばいで推移。

2013年10月01日

業況DIは、回復基調続くも、足元では一進一退で推移(LOBO調査8月結果)

 日本商工会議所が30日に発表した8月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、8月の全産業合計の業況DIは、▲15.7と、前月から▲1.6ポイントの悪化。

2013年09月04日

業況DIは、3カ月ぶりの改善も、仕入価格上昇に対する不安が残る(LOBO調査7月結果)

 日本商工会議所が31日に発表した7月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、7月の全産業合計の業況DIは、▲14.1と、前月から+3.2ポイントの改善。好調な建設業や、持ち直し傾向にある輸出関連企業が下支えしたほか、個人消費も高額品を中心に堅調なことから、回復基調が続いている。

2013年08月01日

業況DIは、回復基調が続くも、足元では横ばいで推移(LOBO調査6月結果)

 日本商工会議所が28日に発表した6月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、6月の全産業合計の業況DIは、▲17.3と、前月から▲0.2ポイントの横ばいで推移。

2013年07月03日

業況DIは、回復基調が続くも、足元で一服感(LOBO調査5月結果)

 日本商工会議所が31日に発表した5月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、5月の全産業合計の業況DIは、▲17.1と、前月から▲1.9ポイントの悪化。

2013年06月03日

業況DIは、4カ月連続の改善も、仕入価格上昇を懸念(LOBO調査4月結果)

 日本商工会議所が30日に発表した4月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、4月の全産業合計の業況DIは、▲15.2と、前月から+4.5ポイントの改善。

2013年05月02日

業況DIは、3カ月連続の改善。先行きも回復基調が続く(LOBO調査3月結果)

 日本商工会議所が29日に発表した3月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、 3月の全産業合計の業況DIは、▲19.7と、前月から+6.7ポイントの大幅改善。

2013年04月02日

業況DIは、改善続く。先行きも景気回復への期待感が大きい(LOBO調査2月結果)

 日本商工会議所が28日に発表した2月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、 2月の全産業合計の業況DIは、▲26.4と、前月から+3.2ポイントの改善。政府の金融・財政政策や円安・株高に伴う景気回復への期待感が一層高まっているほか、企業の生産活動や個人消費にも明るさが出始めている。

2013年03月01日