日本語検定

日本語検定とは

日本語検定は、日本語を使う人々の日本語摘要能力の向上を支援し、日本文化の発展と社会教育の推進に寄与することを目的に、特定非営利活動法人日本語検定委員会が主催し年2回実施されており、日本経団連事業サービスや日本商工会議所などが後援しております、平成21年度は、年間9万3千人が受検しており、営業部門・接客部門での人材育英のツールのひとつとして、企業でも活用されています。

 

日本語検定の特徴

(1) 日本語の総合力を測定します。 
漢字や語彙(ごい)など特定の領域に限定せず、日本語の総合的な運用能力を測ります。
【出題領域:警護・文法(言葉のきまり)・語彙(ごい)・表記・言葉の意味・漢字】

)自分の日本語を見直すきっかけになります。
小学生から大人までを対象としています。級ごとに世代や社会的な役割を想定しており、それぞれの能力、発達段階に合わせて取り組むことができます。

(3) 生活場面を想定しているので、実感を持って取り組むことができます。 
出題内容を、各級受検者の生活場面に求めています。級ごとに世代や社会的な役割を想定しており、それぞれの能力、発達段階にああ背手取り組むことができます。

(4)得意な領域・不得意な領域が分かります。
受験者一人ひとりに作成される個人カルテには、小問ごとの正誤のほか、領域別正答率なども記されており、自分の得意な領域や伸ばしていく必要のある領域が分かります。

 

受検級(受検料)

 

受検料
受検の目安(レベル)
1
6,000円
上級Ⅰ 社会人
2
5,000円
上級Ⅱ 大学生、社会人
3
3,500円
中級Ⅰ 高校生、大学生、社会人
4
2,000円
中級Ⅱ 中学生、高校生
5
1,500円
初級Ⅰ 小学生高学年、中学生
6
1,500円
初級Ⅱ 小学校中・高学年
7
1,400円
初級Ⅲ 小学校低・中学年

 

※ 1級の受検は、準1級または2級認定が条件となり、準会場では受検できません。
※ 団体受検について
学校や企業などで、10名以上がまとまって受検される場合は、受検料団体割引などメリットのある団体受検として申込できます。

 

受検時間(一般会場)

 

開始時間
終了時間
2
11:00
12:00
4・6
11:00
11:50
1・3
13:30
14:30
5・7
13:30
14:20

 

受検会場(一般会場)

福井県内における受験会場は、福井市敦賀市となる予定です。
詳細につきましては、日本語検定委員会HP  にてご確認ください。



greenbr

 

検定試験MENU

navi-list簿記検定

navi-list珠算検定

navi-list福祉住環境コーディネーター

navi-listエコ(eco)検定

navi-list日本語検定

navi-listDCプランナー

 

greenbr

 

お問合せ

navi-list武生商工会議所 検定係

  TEL 0778-23-2020 / FAX 0778-23-4234

 

greenbr

 

kenteilogo.gif bnr_ten_goken.gif

tosyokentei.jpg kabegami3.jpg