電子帳簿保存法改正の概要と対応ポイントセミナー

お知らせセミナー情報開催中

2021年度の税制改正で、電子帳簿保存法の要件が緩和されました(ただし2年間の許容期間があります)。本講習会では、電子帳簿保存法の概要や具体的な対応について分かりやすく解説いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

 

講座内容

1.電子帳簿保存法の改正の概要
 ①電子帳簿保存(区分①)に関する改正内容
 ②スキャナ保存(区分②)に関する改正内容
 ③電子取引区分(区分③)に関する改正内由

 

2.電子取引情報の具体的な保存方法
 ①「真実性」の要件をどう満たすか
 ②「可視性」の要件をどう満たすか

 

3.中小企業での取引データの具体的な保存方法
 ①まず、お客様から依頼があったら
 ②紙で受領している場合どうするか
 ③電子取引でデータを受領している場合

 

4.宥恕措置終了後(令和6年1月1日以降)の具体的対応
 ①改正の背景及びその内容
 ②「やむを得ない」事情とは
 ③宥恕措置の実務への影響

 

日  時:2022年12月8日(木)14:00~16:00

 

参加方法:ハイブリッド開催 現地参加/オンライン

 

会  場:武生商工会館(越前市塚町101)

 

受 講 料:無料(会員・非会員問わず)

 

定  員:20名(先着順)

 

講  師:星 叡 氏(税理士法人トリプル・ウイン顧問)
     税理士、行政書士

 

お申込先:https://forms.gle/BSTVjFq3J8Y7HYEC9

 

お問合せ:武生商工会議所中小企業相談所 TEL 0778-23-2020/FAX 0778-23-4234