2021年10月20日に「武生商工会議所SDGs宣言」を策定いたしました

武生商工会議所では持続可能な地域社会の創造に向けて、SDGs達成に向けた事業活動に取り組むことを宣言いたします。

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは?

「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現に向けた、17の世界共通の目標です。世界中の国々が自国や世界の問題に取り組むことで、貧困を終わらせ、社会的・経済的状況に関わらず、全ての人が尊厳を持って生きることができる未来を実現することができます。

よりよい経済・社会・環境を未来に残し、持続可能な「企業経営」を支援します

武生商工会議所として、SDGsの行動理念に共感し、地域の経済団体として、会員企業や各種団体、地方公共団体などと連携し、地域経済の発展や誰もが住みやすいまちづくり、持続可能な地域づくりなど、目標達成に向けた取り組みを行っていきます。
また会員企業の発展のために、経営強化、事業の持続性につながるSDGs経営の実践に向けた取り組みを支援します。

「武生商工会議所SDGs宣言」

●組織・財政基盤の強化に関する取り組み
・会員の増強
・事業収入の増強
・事務局の働き方改革(残業ゼロに向けた取り組み)
・コンプライアンスの徹底
・大規模自然災害への対応

 

 

 

●地域の振興、活性化に関する取り組み
・産業イベントの実施
・地域活性化に係るイベント等の実施
・産業観光の推進、広域観光振興等による交流人口の拡大
・地域経済循環促進事業の実施
・SDGs経営構築支援事業の実施
(各種相談の充実・強化、各種セミナーの実施)

 

 

 

●働きやすい環境に関する取り組み

・有給休暇の取得促進

・定期健康診断の実施
・資格取得支援制度(取得補助)
・職員研修制度(社内・社外研修の実施)
・インフルエンザワクチン投与費用補助
・健康経営優良法人の認定
・性別を問わない職員採用・育成・昇進・管理職登用の推進

 

 

 

●環境負荷低減に関する取り組み
・クールビスの実施
・電気使用量の削減
(休憩時・時間外の照明空調使用の削減、照明のLED化)
・紙使用量の削減(会議、打合せ資料の電子化)
・廃品回収、古紙の再利用に向けた取り組み
・ペットボトル使用量の削減
(職員のマイボトル、マイカップ使用推進)
・環境関連事業に関する取り組み支援

 

 

 

武生商工会議所では、SDGsの目標達成に向けて、職員一人一人が何ができるかを常に考え、実践し、職員一丸となって地域の持続可能な発展に向けて取り組みます。

 

 

職員それぞれの取り組みを動画にて配信中!!

a

 

武生商工会議所のSDGs目標達成に向けた取り組みについては、こちらのパンフレットでもご覧いただけます!!

武生商工会議所SDGsパンフレット